エベレストに死す―天才クライマー加藤保男 (講談社文庫)



エベレストに死す―天才クライマー加藤保男 (講談社文庫)

ジャンル:旅行,観光,トラベル,旅行ガイド,海外旅行,観光情報
人気ランキング:193922 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 209 (消費税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営しています。 商品販売はすべてアマゾンになります。最新価格、製品情報はボタンを押してご確認下さい。

購入する/商品をみる

登りつづけた男

 1984年の単行本の文庫化。
 著者はルポもののライター。冒険や登山を扱った著作が多く、『サハラに死す』や『マッキンリーに死す』などがある。関係者への綿密なインタビューと精力的な資料収集により、質の高い作品を送り出している。
 本書は、エベレストに3回の登頂を果たし、3回目の下山中に遭難した加藤保男を取り上げたもの。エベレストは極限の世界である。低温と強風と低酸素。ほんのちょっとしたミスが死につながる。そうした世界に加藤保男は挑戦しつづけた。友人を失い、手足の指を失いながらである。これはなぜだったのか。
 長尾氏の筆は、この点を中心に扱っている。しかし、どこか書き切れていないような印象が残った。登山家の壮烈な心がもうひとつ伝わってこないのだ。
 良くできた本ではあるのだが。



講談社
長谷川恒男 虚空の登攀者 (中公文庫)
狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死 (中公文庫)

ヒマラヤを駆け抜けた男―山田昇の青春譜 (中公文庫)
残された山靴―佐瀬稔遺稿集




エジプト (ワールドガイド―アフリカ)

エジプトがすきだから。 (角川文庫)

エジプトがすきだから。 単行本

エジプトのききめ。 単行本

エベレストに死す―天才クライマー加藤保男 (講談社文庫)

エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5))

えほんのせかい こどものせかい

エリコ・パリ・スタイル

エリコロワイヤル PARIS GUIDE

おいでよ!!ソウル―地下鉄&バス&タクシー ケンチャナガイド




 [link]UUUXX072  [link]IIIII009  [link]JJJAA083  [link]CCCXX054  [link]GGGZZ033
 [link]VVVXX073  [link]SSSZZ045  [link]EEEEE005  [link]AAAZZ027  [link]KKKZZ037

 [link3]AAAAA003  [link3]AAAAA048  [link3]AAAAA082  [link3]AAAAA058  [link3]AAAAA019
 [link3]AAAAA100  [link3]AAAAA042  [link3]AAAAA007  [link3]AAAAA044  [link3]AAAAA085

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO